About Subnero

2012年に設立されたシンガポールのSubnero社は、水中での無線ネットワーク通信や水中でのセンシング&モニタリングを容易にする革新的な製品やソリューションを提供しています。これらのソリューションには、最先端のソフトウェアを搭載した水中モデムや、自律型ロボットを使って貯水池や湖の水質を監視するSWAN(Subnero Water Assessment Network)などがあります。シンガポールの海や淡水水中音響モデムにとって最も厳しい水環境条件であり、その環境下でも顧客の要求を満たすために防衛・研究部門と協力して長年開発を続けてきました。Subnero社は高品質で柔軟性のある製品を提供する以外にも、独自のアプリケーション要件を持つ顧客のニーズに対応するカスタムソリューションを開発し、商業用から軍事用途まで、Subnero Underwater Network (SUN)がワイヤレス水中ネットワークの進歩をリードしています。

水中音響モデム M25Mシリーズ

Platinum Edition:WNC-M25MPS3, WNC-M25MPE3

Platinum Editionの水中音響モデムは防衛、石油・ガス、海底工学などの分野で求められる厳しい品質基準を満たすように設計されており、過酷な環境下でも性能を発揮するハイエンド水中音響モデムです。

Silver Edition:WNC-M25MSS3, WNC-M25MSE3, WNC-M25MSS3+XCH

Silver Editionの水中音響モデムは一般的な商用展開に最適です。スタンドアロン型、組み込み型、マルチチャンネル型など様々な構成があり、様々なレベルでのカスタマイズや拡張が可能で、ネットワークプロトコルや物理層のアルゴリズムを簡単に実装してテストすることができます。このため、ほとんどのアプリケーションに最適な選択肢をご提供可能です。

Research Edition:WNC-M25MRS3

Research Editionの水中モデムは学術研究者や水中技術の愛好家を対象としており、シミュレータを使用したアプリケーション開発だけでなく、そこから実際に水中音響モデムを導入しやすいよう安価に設計されたモデルです。